サウナかな、ここは。

今日も今日とて
保育園から駅までの
500mを人目もはばからず
ダッシュしたわたしです。
みなさま
おはようございます。

おかげさまで
朝の遅延が入っても
なんとか間に合う
ギリギリの電車に
滑り込み乗車を決めました。

そこから怒涛のように
汗が噴出しており、
ちょっと本当に恥ずかしい。
え?
わたしだけサウナ入った?
的なダラダラ感です。
いやちょっと冷房弱いよ!

お隣の方がまさか
わたしのために
扇子を扇いでいるのでは
と思わせるくらい
風を送ってきてくれますが、
そんな微風では逆に
もっと汗が出ます。

うーん。
待てよ…。

朝からこれだと困るけど
この現象を毎日もう少し
長時間やったら…
はっ!!痩せる!?!!
(ジョギングです)

意志がこんにゃくのような
柔軟性を持っているので、
きっとこの決意は
夕方になったら消え失せるな…。




最近、
太りすぎたからか
ワンピースを着ていると
妊婦と間違えられる確率が
とっても高いので、
席は譲ってもらいたいけど
気持ち的に辛いため
できるだけセパレートで
通勤しています。

そんな中、
昨日同じマンションの
よく会うけれど
私の苦手はオバサン…と
エレベーターで
一緒になりました。
オバサンとは軽くご挨拶し
すぐに自分の階に着いて
声をかけようとすると

「若くていいわね」

と言われました。

「主人ですか?」
と聞き返すと私のことでした。

「いえ、わたしはもう
それほど若くないのですが…」

オバサンよりは若い。

「あらそうなの?
でもスマートだから
いいじゃない!
足も綺麗だなぁって見てたわよ」

「キャー(///_///)
ありがとうございます
失礼します」


いやー嬉しかったよね。
テンション高めに
帰宅しました。

しかし着替えようとして
はたと気づいたんですよ。
今日のスカートちょっと
丈が短かったかも、って。
膝上5cmはないけれど、
固めの素材で
Aラインだから
場合によっては
ちょっと短く見えたり。。。


もしかしてあれは
年甲斐もなく短い
スカートを履いていた
私への…注意喚起?!
Σ(´□`;)


そこまで考えて思いました。

言葉って、こうやって
独り歩きしちゃうから
怖いですよね。

本当は言葉そのものの
意味かもしれないけど、
勘ぐったり深読みしたりで
真逆になってしまったり。

友達とのやり取りの中で
今とっても悩んでいる
ことの一つだったので、
ちょっと感慨深かったです。

まぁ…本心としては
その言葉の裏表って、
発する人の印象にも
よるかなと考えているので、
「わたし」だから
「うら」ではなく
「おもて」だよね!
と受け取ってほしい…と
思うのですが。

いかんせん
自分の考えていたような
印象ではないようで…
悲しい話ですが
信用?信頼がないのかな…と。

それを今までに
築いてきた、と
思っていたのですが
残念ながら
築けていなかったようです。
(´;ω;`)



落ち込むけど、
それは自分の行動の
結果なわけだから
仕方ないですよね。

ここから卍解…

間違えました

挽回できるかわからないですが
頑張っていくしかないので
できる限りでやってみます!
えいえいおー!




みなさま週後半も
がんばりましょー!!
| つれづれ* | 08:07 | comments(0) | trackbacks(0) |
| 1/896PAGES | >>

Selected Entries

Recent Comment

Archives

Categories

Recommend

Mobile

qrcode

Links

Profile