想い出に変わる日。


父が亡くなって8年です。

亡くなったことで
家族は大打撃、
なんといってもみんな
父が大好きだったのです。

いつか父とお店を
やりたい、
なんて夢を持ちつつ
ちょこちょこ
お菓子をこしらえていた
わたしは全くお菓子を
作ることを
しなくなりました。
というか
作れなくなりました。
どうしても思い出すから。




でもなんだか、
ふと作りたくなって。

旦那くんに
今年のバレンタインは
久しぶりに作ろうかな
なんて呟いてみたら
ちょっと喜んでいて、
なんだか
やる気になったのです。

本当は三連休で
スポンジケーキを焼いて
昨日ガナッシュやらを
仕込み、
今日には食べ頃、
っていうのを
考えていたのですが。

三連休は弟妹と
遊び呆けていたので
無理でした。



なので、
とりあえず昨日
チョコレートマフィンを
焼いてみました。

よく考えたら
うちのオーブンレンジは
いままでレンジとしてしか
働かせていなかったので
オーブン機能を
忘れているやも?!とか
火力とか分からなくて
リハビリ的な感じで
作ったわけです。





やっぱり以前使っていた
オーブンレンジよりも
火力がちょっと強いようで
前のレシピでやったら
焼きすぎました( ;∀;)

まぁ、
これが手作りの醍醐味よね。


息子が作ってる最中
「できたかー?」
「まだかー?」
「できたかー!」
って覗きに来るのが
可愛かった。
果てしなく邪魔だったけど。
(*´ω`*)

焼き上がりを
待っていた息子は
焼きたてほかほかを
むしゃ食いしてました。
温かいのは美味しかろう。

夜だったので
試食用のミニサイズだけで
大きめのは明日だよ?
って約束をしたんですが、
ばっちし覚えていたようで
起きると
「おかあーさん!!」
と叫ぶ声が、今朝は
「チョコレートケーキは?!」
でした。笑う。


いつか作るつもりで
ずーっと眠っていた
ミキミニの型も
やっと活用した〜(*^^*)v
顔まではっきり
見えないのは
色のせいかなぁ。



きっと美味しいか
って言われたら
そうでもないと思う。

でも、
誰かのために
何かを作ったり用意して
大げさにでも
反応してもらえるのって
とっても嬉しいですよね。




8年。
長かったような、
あっという間のこれまで。

未だにふと
父が生きている夢を見ます。
父が息子を抱いて
髭を顔に擦り付けて、
息子が嫌がる様子とか…
すぐに思い出せるけど
夢なんですよね。

父を忘れるなんて
絶対無理なんだけど、
やっと少しずつ
変われている気がします。

とりあえず生傷では
なくなって、
痕にはばっちり
残ってるけど
かさぶたもとれかけかな。

ここまで支えてくれた
まわりの皆様には
感謝しかないですね。
この8年の荒れっぷりたるや
自分でも
目を覆いたくなります。

それでも長い月日を
遠からず近からず
一緒にいてくれた、
家族、旦那くん、友達、
今は何より息子に
心かろのありがとうを!

みなさま
ハッピーバレンタイン!
(ノ´▽`)ノ♪
今日も1日頑張りましょう♪*゚
| つれづれ* | 07:53 | comments(0) | trackbacks(0) |
| 1/948PAGES | >>

Selected Entries

Recent Comment

Archives

Categories

Recommend

Mobile

qrcode

Links

Profile