2018年7月3日。



とうとう
この日が来てしまった。

今朝目が覚めて
携帯を見ると
ラインのアイコンには
未読が42件、
とっても嫌な予感がした。



昨夜は残業があって、
19時頃に実家に寄った。

彼は変わらずそこにいて
胸は上下に動いていた。
少し息が荒い。

一昨日くらいから
殆ど食べられなくなり
お水も受け付けない。
それでも喉が渇いただろうと
注射器でお水を舌に
のせてあげると
少し飲み下してくれた。

ごつごつと骨張った体は
抱え直そうとすると
折れてしまいそうで、
反対向きに
してあげるのにも
時間がかかった。

彼は温かくて、
撫でてあげると
時々掠れた鳴き声で
オゥ、とないた。


一昨日来た時に
ある程度の覚悟は
したつもりだった。

彼を失うということ。
彼が熱をなくすこと。
彼のにおいを
かげなくなること。
彼とこたつで眠ることも
彼とボールで遊ぶことも
パンをあげることさえも
もうできないということ。



考えただけで
そんなの辛すぎる。

でもこんな苦しそうな
彼にさらに頑張らせるのは
あまりにも酷で…。



遅番の母の帰りを待つ
彼を撫でながら

偉いね、頑張ったね
大好きだよ
痛いのなくなれ

って繰り返し
つぶやくことしか
わたしにはできなかった。


ふと彼の目が開いて、
こんな機会ももうあまり
ないんだなと思って、
久しぶりに
2人で写真を撮った。

前はよく撮ったけれど、
最近はみんなでとか、
彼だけでとか、
息子と、とかばかりで
何年ぶりかの
写真だった。


暫くして弟が帰ってきた。

弟に抱っこを変わり
わたしは弟と彼の写真を
何枚か撮った。

小さく小さくなった彼は
弟に抱かれると
目を閉じていた。

その後二人がかりで
もしかしたらと
お外に彼を連れ出したけれど、
家の中の方が
心地よさそうだったので
すぐに戻った。

それから水をあげて、
また撫でて。



なんとなくわたしも弟も
その時が近いのがわかってた。

精一杯の愛と、
明日も会いに来るね
と伝えてわたしは帰った。
とても優しい夜だった。

彼は、
待ちわびた母との
最後の散歩のあと
静かに息を引き取った。





ジョン、
大丈夫だよ。
怖くないよ。

お空にはジョンの
大好きな父がいるから。
母はまだそちらには
行かせられないけど、
今度は父とそっちで
見守っていてね。

ジョンがどれだけ
頑張ってくれたか、
言葉では言い表せない程
感謝してるよ。
ありがとう。
大好きだよ。
わたしたちの
家族になってくれて、
本当にありがとう。




今朝、
お別れに行った。

ガンガンに冷えた
部屋の中で
電気もつけずに
母と弟が泣いていた。

私は自宅でしこたま
泣いてきたので
もう大丈夫と
思ったけれど、
冷たくなった体を
撫でていたら
やっぱり涙が出てきた。

昨日までは
上下していた胸も
今はもう動かない。
開かなくて困ったねと
目薬をさした瞳は
薄く開けたまま
光がなくなってしまった。
やっと開けられたからか
今度は閉じなくなって
しまったんだね、と
3人で泣き笑いした。



またいつかみんなで
川沿いの桜を見ながら
八幡さままで
お散歩に行きたいね。

いつか。






最後の夜に、ジョンと。
| わんこ* | 09:44 | comments(0) | trackbacks(0) |

思い出の夏。

大体今日は余裕、
ないし間に合うなって
7時くらいに予測を
立てると
最後に猛ダッシュする
羽目になります、
わたしです。
おはようございます。

この土日は暑すぎて、
かといって自宅に
とじこめるには
体力の塊のような
息子は手に余り、
やむなく
区営プールへ。

水着とかね…
本当どれだけ嫌か
軽く原稿用紙を
埋められるレベルだけど
そこは敢えてスルー。
もう無の境地。
わたしは地蔵。
(体型的にも)

息子が
大はしゃぎだったので
地蔵は満足じゃよ。

一時間で十分だろ、
って思っていたのに
軽く一時間半を超え、
いやこれ以上は無理!
って二時間で
強制的に出しました。
どれだけ水が好きなの。
そしてそれなのに
なぜお風呂嫌いなの。

でも出たらやっぱり
くたくたになっていて
駐輪場までも歩きたくない
と言い出す始末。

まぁたしかに
水から出ると
一気に重力が
襲ってきますがね…。
自転車で15分ほどの
帰り道は一瞬で
眠りに落ちて爆睡した
息子くんでした。


で、味をしめて
日曜日も
旦那くんを朝から起こし
プールのおねだり、
さらにはゴーグルも要求。
(わたしは昨日
ゴーグル請求棄却した)

手に入れたピカピカの
ゴーグルを宝物のように、
午後からまたプールへ。


ちょっと気になってるのは
もともと肌が弱いところが
さらにカサカサに
なってしまっていて、
塩素の力が多大に
働いているのでは?
って懸念…。

わたしも歳だからなのか
少し浸かっただけなのに
髪も肌も一気にカサカサです。
塩素やばい。

まぁ危惧したところで
入るなとは言えないので
入ったんですけど。

しかも旦那がいたので
ちょっと泳いでみたりも
しちゃいましたけど。
(がっつり楽しんでる)

いやぁ
なんかショックというか…
今はもう一気に
100M泳いだら
息切れしてしまう…。
小分けにして
500M泳いだけど、
体力の限界を感じました。

産前は一時間で2KMとか
泳ぐときあったから
めちゃめちゃ体力落ちてる。

あとなんかクロールも
よくわからなくなって
進んでるような
いないような。
きっと側から見たら
溺れてる感じ。。

あんなに苦手だった
平泳ぎの方が楽でした。


ちなみに旦那くんも
100Mで息切れしていたから
35が近くなる組の
平均なのかもしれんです。



プールから帰宅すると
やっぱり寝落ちした息子は
しばし寝かせておくことにして
わたしは実家の愛犬の
様子を見に行くことに。

正直最近は
見るたびに痩せていくので
辛い気持ちも大きいですが…
大好きだと伝えられる時間は
もう長くないので、
できる限り
会いに行きたいと思います。

体重は一番重かった時の
たぶん1/3くらいに
なってしまったかなぁ。。
もう骨の感触しかないです。

もういつからだったか
一人では
起き上がれないし、
立っていることも
できなくなりました。

それでも彼は母の
生きる希望なので、
必死に頑張ってくれています。
本当にとっても偉い。

父がいなくなってから
8年、我が家を
支えてくれたのは彼でした。

本当はもっともっと
一緒にいてほしい…。
でも苦しそうな姿を
見るのがとっても辛い。

今までわたしの周りは
突然死が多かったので、
こんなにゆっくりと
徐々に、でも確実に
死が近づいてくる様を
思い知ることがなかった。

時々祖母がいう、
父が羨ましい、
って言葉の意味が
少しわかった気がします。

きっと本人にとったら
それまで元気に
好きなことして、
ある日突然ばったり、
って方が幸せだよね、って。

彼は、
突然父を失った私たちに
父の代わりに
死を教えてくれているのかな。

もう十分頑張ったよ、って。
たくさん愛してるよ、
うちの子になって
今まで側にいてくれて
ありがとうって。
どれだけ伝えても
伝えきれないくらい、
感謝の気持ちしかない。

少しでも彼が
苦しまないよう、
痛みがないように
祈ることしかできない。
それが、
とっても辛い。


残された時間は
幾ばくであろうか。

抱きしめたら
折れそうな、
って表現は
今こそ使うべきだろう
体を撫でることしか
できないけれど。

彼はまだ、息をして
漫然と立ち向かってる。
わたしたちが
目をそらしちゃ
元も子もないもの。
最後まで愛を伝え続けます。




みなさま
第二四半期スタートですね!
気合いを入れて
頑張りましょー!
| わんこ* | 08:00 | comments(0) | trackbacks(0) |

レイちゃん。

070914_1629~0001.jpg
ともだちの愛犬。

かわいいねぇ
(*´Д`)=з
うちは中型だから、
小型犬に憧れる。


最近、
辛いことが多くて
つぶれそうだけど、
この子たちが
いてくれるから
頑張れる。

両親より
恋人より
友達より

もっと身近で、
もっと深いとこに
この子たちはいる。


いてくれる。

| わんこ* | 18:11 | comments(0) | trackbacks(0) |

寝相。

070901_2157~0001.jpg
いったい君は、
ひろいひろいこの世界の、
どこを散歩してるんだろう。

脚をうごかし、
時たま呻いて、
寝返りを打つ。


まいにち、
まいばん、
色とりどりの世界を
旅する君は楽しそう。

どうか、
君のそばに
僕もいますように。
| わんこ* | 22:04 | comments(0) | trackbacks(0) |

うん。

070826_1606~0001.jpg
太った。
どこから見ても太った。


寝てばかりだからね。
ちょっと走るか。
| わんこ* | 16:08 | comments(0) | trackbacks(0) |

昼寝。

070822_1430~0001.jpg
一緒にいると
いつのまにかとなりで
寝てるの。

いつまでも
いっしょにいられたら
それだけでしあわせなのに。



そばにいられたら、
しあわせなのに。
| わんこ* | 14:34 | comments(1) | trackbacks(0) |

ん。

200708191908000.jpg
かわいいけど
つくりすぎだぞ!
(`ε´)


バッチシカメラ目線!
やっぱりかわいい。
(´ε`*
| わんこ* | 19:12 | comments(2) | trackbacks(0) |

わんこ。

200708172023000.jpg
可愛いお顔を
撮りたかったの。

なんで
わたしの手を
食べちゃうのかなぁ?
| わんこ* | 20:25 | comments(4) | trackbacks(0) |
| 1/1PAGES |

Selected Entries

Recent Comment

Archives

Categories

Recommend

Mobile

qrcode

Links

Profile